FC2ブログ
*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2006年11月01日  

すいようびくんのげんきだま

2006 - 11/01 [Wed] - 08:42

すいようびくんのげんきだますいようびくんのげんきだま
那須田 淳 Eric Battut

講談社 2006-02
売り上げランキング : 337377

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

一週間の真ん中の日に、曜日の妖精 すいようびくんはやってくる。
すいようびくんのお仕事は、月の光や夜つゆ、霧や朝日の色を集め
お鍋に入れて、夢や笑い声、幸せな気持ちも加えて
ぐつぐつ煮て げんきだまを作ること。
出来上がったげんきだまは 他の曜日の妖精たちの手で
世界中に配られていきます。


ページをめくるたびに 色彩の変化が目に飛び込んできて
そのなかに ちょこんとすいようびくんが
穏かな表情で お仕事に励んでいる・・・。
すいようびくんは 白い姿で どんなにページのはじに
ちいさくいても つい目がいってしまいます。
エリック・バトゥー氏、すごいなぁ!

我が子たちに読み聞かせたところ、
読み終わるやいなや「げんきだま、なめたぁーーいっ!!!」
口をそろえて言われた本でした

虹の種って言葉がとても気に入ってしまいました♪
きっとキレイなんだろうなぁ

スポンサーサイト



ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

だれかがぱいをたべにきた

2006 - 11/01 [Wed] - 08:40

だれかがぱいをたべにきただれかがぱいをたべにきた
神沢 利子 井上 洋介

福音館書店 1998-03
売り上げランキング : 1142176

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
パイの好きなおばあさんは 畑に麦をまいて 育てた粉で作った
自分のパイが世界一おいしい、誰にもあげたくない、と言いながら
せっせと作って やっとパイが出来上がったときに、
開いていた窓から風がふいてきて
壁にかけてあった大きめの麦わら帽子がおばあさんの頭にすっぽり!
おばあさんは麦わら帽子が深くかぶったことに気付かず
目が見えなくなってしまったと勘違い。
そのうち部屋の中では いろんな物音が次々に聞こえてきて
おばあさんは 誰かがパイを食べにきた?!と
音で誰がきたか想像をし、追い払います。音の正体とは・・・?

おばあさんは真っ暗で周りが見えなくなったことよりも
パイを誰かに食べられてしまう!ってことのほうが
気が気じゃなかったんですね

おばあさんのセリフはほとんど叫びながら言うので
私の20年後の怒っている自分を想像しながら(笑)
叫び声風に読むと、子ども達もケラケラ笑って喜んでいました。

最後は おばあさんのおちゃめなところが垣間見えて
微笑んでしまいました。
誰にもあげたくないパイ、というより 誰にもあげられないパイ?

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>