*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2006年10月31日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

もしもママとはぐれたら・・・・・・

2006 - 10/31 [Tue] - 15:44

もしもママとはぐれたら…もしもママとはぐれたら…
カール ノラック Carl Norac Catherine Pineur

講談社 2006-09
売り上げランキング : 282722

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ママと はぐれてしまった 子ぞうのクレオは
夢中になってママを探そうと走ります。
気付けばママはすぐ後ろに。。
「ママのそばを離れちゃだめよ。はぐれたら困るでしょ?」と
ママの言葉に、クレオは もしもママとはぐれても
ママのことをちゃんと見つけられると言います。
クレオはどんな風にしてママを見つけようと考えたのかな?

あまえんぼうでかわいいクレオがママを慕うひたむきな気持ちが
本当に愛らしくて、最初はあれほど必死にママを探していたのに
ママが見つかってそばにいるからこそ安心なんだなぁと
絵を見ながら 物語を読みながら 微笑ましく思いました♪

もしママとはぐれても、ママを見つけられる、ママに見つけて
もらえる方法がいろいろあるよ!と大好きなママに伝え
それを聞いたママは 本当に嬉しかったことでしょう
表紙にもある、ぼくのマークのページがとてもカワイイ

うちでも息子と外出する際には そばを離れないよう
よく言っていますが この本を読んだ息子は
「もしお店でお母さんと はぐれちゃったら
ぴょんぴょん高く跳ねてるからね!そしたらお母さんも
すぐわかるでしょ?」と、念押しして言われました。。
はぐれることのないよう、気をつけねば!!!

スポンサーサイト
ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

ハロウィン体験

2006 - 10/31 [Tue] - 14:29

少し早かったけれど、ハロウィン体験しました♪
実際にはハロウィン我が家流といったところでしょうか

去年の今頃、ハロウィンなるものに興味もちだした娘が
是非やってみたい!ということで、考えたすえに
私の実家(近所)に犠牲になってもらうことに・・・
それがすごーく楽しかったらしく「今年も絶対やるよ!」と
やる気まんまんな子ども達は先週から少しずつ準備をしていました。

ハロウィン
透明ビニール袋を頭の大きさに合わせて適当に切り
派手な色の毛糸を貼り付けていました。
画像の左が魔女(娘)、右がカボチャ(息子)だそうです
魔女は紙袋くりぬいて、頭と腕が出るように・・・。
カボチャは割り箸に毛糸を貼った杖(?)をかかげ、
いたずら用にと貯めておいたシュレッダー後の紙クズを袋に入れ
いざ、実家に出発!

ハロウィン散らかし後
事前に来ることは伝わっていたので
母がちゃんとお菓子を用意していてくれました。
実家のみんなも「これ(お菓子)あげるからお許しを~~!!!」など
それなりに演技もしてくれます

上の画像にもある青い袋(お菓子)を各自1袋づつもらったくせに
娘の「私は悪~い魔女です!だからお菓子をもらっても
いたずらしちゃうぅぅぅ~~~!!!!!!♪」の声とともに
悪ガキ姉弟は大暴走!実家の家中に、用意してきた紙クズを
撒き散らかしました。キャーキャー叫びながら大喜び!

ハロウィンいたずら
後半は床の上で泳いでいました・・・
もぉ~気の済むまでやってくれぇぇーー!!!
満足したあとは、箒で掃き掃除をしていた真面目さにも笑えました

ハロウィンお菓子
ちなみに、もらったお菓子(1人分)です。
お菓子をもらっても いたずらは必ずするという自己流ですが
きっと来年もやりたがることでしょう

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

ダンデライオン

2006 - 10/31 [Tue] - 09:15

ダンデライオンダンデライオン
ドン フリーマン Don Freeman Arthur Binard

福音館書店 2005-02
売り上げランキング : 30423
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ティーパーティーの招待状をもらったダンデライオンは
床屋でライオン向けのファッション誌のモデルを真似て
たてがみにウェーブをつけてもらい、
紳士服の店で 最新の上着を着て お向かいの店では
帽子とステッキを身につけ、立派に大変身!
ところが、せっかくおめかしをしてパーティーに行ったのに
招待してくれたジェニファーキリンには、
ダンデライオンだとわかってもらえず、中に入れてもらえません。
ドアを閉められてしまい、困ったダンデライオンは
道を行ったりきたり。。そのうち強い風が拭いてきて・・・・

パーティーにお招きされたなら、おめかしして行こう!って気持ち
わかりますよね♪ダンデライオンの場合は 最先端のファッションの
真似をして、ありのままの自分を見失ってしまったために
気付いてもらえなかったと思いますが
それでも、楽しみに向かった家で 自分だとわかってもらえずに
ドアを閉められてしまったのは とてもショックだったことでしょう。

ジェニファーキリンは後にそのことを知り
自分のしたことを恥ながらダンデライオンにお詫びを言います。
ダンデライオンの寛大さ、そして自分のほうこそいけなかったと
謙虚になれる気持ち。
実際に身近でこのようなことが起きたらトラブルになりかねない
出来事でも、こんな風にお互いが自分の失敗を謙虚に認めて
相手をたてていけることって とても大切ですね♪

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。