*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2006年10月06日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

息子の授業参観

2006 - 10/06 [Fri] - 22:34

息子(小1)の授業参観に行ってきました。

午後の授業参観だったこと、
学校までは徒歩5分程度で行ける距離にあることで
少し気が緩んでいたのか、お昼前にテレビを見ながら
ついソファーでウトウト・・・・・

ハッ!と気付けばちょうど授業参観開始時間
化粧も着替えもしておらず、急いで身支度をし、
ひどい雨なので自転車にも乗れず
傘さして小走り(全然小走りになっていなかったかも??)で
学校へ到着。。。

10分遅れで教室に着き、何気なく人ごみにまぎれ
たぶんセーフ。。。
そして息子の視界にはいるくらいの位置に移動し
息子に存在をアピール。
声にこそださなかったが
「お母さんはちゃーんと来ていますよ~~~~
念を送り、どうにか気付いてもらえました♪ほっ。

ただ、大急ぎで化粧も一筆書きのような勢いだったため
たぶん化粧ムラしまくっていた顔だったかも・・・・

スポンサーサイト
ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

りゅうになりたかったへび

2006 - 10/06 [Fri] - 19:44

りゅうになりたかったへびりゅうになりたかったへび
松谷 みよ子 丸木 俊

大日本図書 1979-01
売り上げランキング : 1093250

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

りゅうになりたかったへび

おばあさんの誕生日プレゼントを買いに出かけたおじいさん。
たまたま蹴った小石が、リュウになるための修行中だった
へびにぶつかってしまい、怒ったへびは
おじいさんを食べようとする
おじいさんは最後に一目、おばあさんに会いたいと懇願し・・・・

私が子供の頃によく読んでいた絵本で、
登場するおばあさんがとってもかわいいんです♪
おじいさんが一緒にお買い物に連れていってくれなかったと
泣いてしまったり、ときには駄々をこねていたり。。

でもおばあさんは おじいさんがとても大好きで
ラストは思わずにっこりする結末でした♪

この物語にでてくる、おばあさんの大好物な
チョコレートボンボン
読み終えた後はいつもチョコレートボンボンが
食べたくなったものです。
私が大人になって、子供達に読み聞かせをしたところ
やはり子供達もチョコレートボンボンを食べたがっていました


ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

よるくま

2006 - 10/06 [Fri] - 17:48

よるくまよるくま
酒井 駒子

偕成社 1999-11
売り上げランキング : 2576
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

夜中、男の子のところへ よるくま という くまの子がやってきて
一緒に よるくまの母親を探すお話。

夫の母からのプレゼントで、毎晩よく読んでいた
息子のお気に入りな絵本です。

よるくまがぬいぐるみのように可愛くて
くまのお母さんに出会えたときの表情!!かわいい

寝る前の読み聞かせに最適だろうと毎晩読んでいたのですが
最後の「お や す み」という台詞を読み終え
ふと息子の顔をみると目を閉じて眠ったよう・・・?!

微笑ましく寝顔を見ていたところ、、、、

「なぁ~~んちゃって♪」とパチッと目を開け
ひっかかったとケタケタ笑うではありませんか。。。
.........親の思惑通りにはそうそういくわけではないですねぇ

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

くまのこうちょうせんせい

2006 - 10/06 [Fri] - 11:29

くまのこうちょうせんせいくまのこうちょうせんせい
こんの ひとみ いもと ようこ

金の星社 2004-06
売り上げランキング : 43979
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

毎朝大きな声で「おはよう!」と
元気に子供達を迎えてくれる くまの校長先生。
なかなか大きな声でご挨拶できない ひつじ君に
「勇気をだしてごらん。いつか大きな声で
おはようが 言えるようになるよ」と
頭をやさしくなでながら言います。

その後、校長先生は重い病気で入院し
大きな声がだせなくなって、
はじめて ひつじ君の気持ちがわかったのです。


ひつじ君に自分の感じたことを素直に伝えた校長先生、
本当にいいお話だと思いました。

頭ではわかっているけど、やろうと思ってるのに
なかなかうまく出来ないことって、
子供だけでなく、大人でもあると思うのです。
自分の目線だけでなく、相手の立場や身になって
考えてみる必要あることを痛感しました。

この物語は実話を元にして作られた絵本だそうです。
“あとがき”も是非読んでみてください。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

かしのきホテル

2006 - 10/06 [Fri] - 01:38

かしのきホテルかしのきホテル
久保 喬

フレーベル館 2002-09
売り上げランキング : 201030

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いろんな鳥や虫たちが泊まっていく かしのきホテル
タダで泊めてもらっているのに わがままなお客たち。
雨がもるとかすきま風が入るとか
汚い身なりの鳥や虫がくると嫌がったり・・・。

でも かしのきは どんなお客も区別せずに泊める。
そのことに不満なお客たちは別のホテルへ引っ越してしまう。

ところがある日、台風がきて・・・・・。

ちっとも反省の色のないお客たち。
あれだけ悪口を言って、出て行ったお客たちに対して
とても寛大な かしのき。

「カエル?ごめんなさいは?」くらい
言いたくもなりますが かしのきは立派です! 
私も見習いたいと思いました。

子供にとっては、まずタイトルに惹かれたようです
木がホテルになっているなんて、想像するだけで楽しそう

いつも温かい心で包み込んでくれ、安心を与えてくれる。
そんな かしのき のような大きな心で子供達にも接したいものです。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。