*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2006年10月02日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

やさいのおしゃべり

2006 - 10/02 [Mon] - 23:49

やさいのおしゃべりやさいのおしゃべり
泉 なほ

金の星社 2005-05
売り上げランキング : 98733
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

書店で、野菜たちのかわいらしい表紙に魅了され
衝動買いしてしまいました
いもとようこさん!すごいっ!!!

野菜の苦手な女の子と、スーパーで野菜を買ってきては
冷蔵庫の野菜室に放り込めば満足(?)してしまい
傷んでしまった食材を処分する頻度の多いお母さんのいる家庭。
その家の野菜室のなかで、一体野菜たちはどんな気持ちで
使ってもらえるのを待っているか・・・?

野菜の苦手なお子さんもそうですが、
読んでるお母さんが身につまされる思いをしそうな絵本です
子供の偏食をなくす以前に、まず親が
食材を無駄にせぬよう、買ってきたものには責任持たなきゃ!ですよね?



スポンサーサイト
ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

もったいないばあさん

2006 - 10/02 [Mon] - 22:39

もったいないばあさんもったいないばあさん
真珠 まりこ

講談社 2004-10
売り上げランキング : 37920
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

話題作でしたよね!
以前この本を友人に紹介したところ、すぐに読んでくれ
その後は大のお気に入りな一冊となっていただけたそうです

インパクトある“もったいないばあさん”
「もったいない」と言い続けて男の子を困らせるばかりではなく、
ちゃんと物の再利用法も楽しく紹介してくれるのは
微笑ましく思え、好感持てました

どんどん新しい物を増やしていくばかりではなく
今ある物を大切にしていく。
子供達にとってもそういったことを
考えてみるきっかけとなった一冊でした♪



ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

びんぼうこびと

2006 - 10/02 [Mon] - 14:15

びんぼうこびと―ウクライナ民話びんぼうこびと―ウクライナ民話
内田 莉莎子 太田 大八

福音館書店 1998-03
売り上げランキング : 1130760

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

図書館で見つけ、なぜだか絵本のタイトルに親近感を覚え(^^ゞ
借りてきました、。

善良で働き者だけどなぜかいつまでたっても
貧乏なおひゃくしょうさん。
実は、その家にはびんぼうこびとが住みついていて・・・・・。

ウクライナ民話なんですね~♪
日本の昔話にも、貧しいおじいさんおばあさんが住んでいて
何かのきっかけで急にお金持ちになると、
決まっていじわるなお隣さんがいて(笑)
どうしてお金持ちになれたかを聞き出して.......という話、
よく聞きますよね
そういう本の外国バージョンという感覚でしょうか、、。
なので抵抗もなく読むことができました。

読み終えた後、すかさず息子が
「びんぼうこびと、うちにもいるのかねぇ~?」と
純真無垢な表情で聞かれ
「さぁねぇぇぇ、、いないといいんだけどねぇぇぇぇ~~~」と、
思わず声がヨーデルしてしまいました^_^;


ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

ぼくがいっぱい

2006 - 10/02 [Mon] - 08:55

ぼくがいっぱいぼくがいっぱい
いもと ようこ

岩崎書店 2005-04
売り上げランキング : 196347

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

息子に選んでもらい、購入しましたが
一緒に読んでみたら、気に入ったので紹介させていただきます♪

子供って(大人もそうですが)日々こなしていくことが色々あって
面倒に思えてやる気がでてこなかったり....ってことありますよね?
そんなとき「ぼくが いっぱい いたらいいのに」って。

もし実際“ぼく”がたくさんいたらどうなるのでしょう?
面倒なこと、気乗りしないことは別の“ぼく”にお任せすれば
便利でしょうか?
そのお任せした相手が、はたして自分の思い通りに動いてくれるのでしょうか?
そうとも限らないですよね。
自分ですべきことを頑張ったら、何かいい事だってあるかもしれません。
嬉しい発見や体験もでてくるかもしれません♪

読み終えた息子は「自分のことは自分でやらないといけないんだよねぇ~~~!」と
少し興奮気味に感想述べてくれました。


ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。