*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > 2006年10月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

くまのビーディーくん

2006 - 10/15 [Sun] - 18:51

くまのビーディーくんくまのビーディーくん
ドン=フリーマン まつおか きょうこ

偕成社 1976-01
売り上げランキング : 268491
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ぜんまい仕掛けのおもちゃ、くまのビーディーくん。
ある日、持ち主のセイヤーくんが家を留守にしたときに
ビーディーくんは読んでいた本のなかで
くまは洞穴に住むことを知って
洞穴に行ってみることにしました・・・・・

いざ洞穴に入ってみたビーディーくんでしたが
何かが足りない気がして、それが何だか思いつくたびに
トコトコと何度も家と洞穴を往復する様子が
子供に読んであげると、とても面白がっています

ラストは子供たちもお気に入りで、
ビーディーくんの気持ちがよく伝わり
読んでる側まで満ち足りた幸せ気分になれました


ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

よかったねネッドくん

2006 - 10/15 [Sun] - 15:10

よかったねネッドくんよかったねネッドくん
レミー チャーリップ Remy Charlip 八木田 宜子

偕成社 1997-11
売り上げランキング : 17584
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

遠い場所でのパーティー招待状をもらったネッドくんが
会場に向かう道中、次々と危険な目にあうが
ネッドくんならではの強運で回避していく。。

危険をどうにか回避できて、ホッとしたのもつかの間、
すぐ次の危険に遭遇していくネッドくん。
「よかった!」と思ったら
すぐに「でも、たいへん!」となる出来事が
待ち構えているかのように起こり
パーティー会場到着するまでに大冒険となってしまいます。

運がいいんだか悪いんだか、わからなくなってきますが
ハラハラ、ワクワクしながら最後まで楽しく
読むことが出来ました♪
ネッドくん、根性あるなぁ~~
最後にはタイトルどおり「よかったねネッドくん」
思わず言ってあげたくなりました

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

ぼくだけのこと

2006 - 10/15 [Sun] - 01:58

ぼくだけのことぼくだけのこと
森 絵都

理論社 2003-06
売り上げランキング : 64545
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

たくさんのぼくだけのことがでてきます。
嬉しいこと、困ったこと、得意なこと、、、
いいところも悪いところでも
ぼくだけのことがあること。
世界中でぼくはただ1人!と、自分のことが
もっと好きになれるかも?

この本を読み終えた後は、
子供達がそれぞれ自分のぼくだけのこと
発表したがり、各自で発表しあっています。
だいたいが、長所ばかり言ってたり
自分のドジ体験をウケ狙いで話しているのですが
だんだんと自分について いろいろ紹介できるように
なってきたように思います。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

いいこってどんなこ?

2006 - 10/15 [Sun] - 00:00

いいこってどんなこ?いいこってどんなこ?
ジーン モデシット Jeanne Modesitt Robin Spowart

冨山房 1994-11
売り上げランキング : 21472
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

うさぎのバニーぼうやが お母さんうさぎに
どんな子がいいこなのか、
絶対泣かない子?何にもこわがらない強い子?、、など
いろいろたずねていきます。
しかしお母さんは、そうではなくバニーのどんなところも
好きなんだと優しく話す、お母さんの愛情が
たっぷりと伝わってくるお話。

うさぎ親子の絵が、とてもかわいらしく描かれてあり
穏やかな優しさに包み込まれていく気がします。

もちろん、子どもが悪いことをしたときには
きちんと教えていかなくてはならないと思います。

この本は、とても本質的なことの大切さについて
お母さんうさぎの言葉を通して伝えられています。
子どもにとっては、このお母さんうさぎの台詞を
言われると、きっと安定した気持ちになれることでしょう♪

読んでいるとだんだん癒されていく一冊です

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

おこりんぼママ

2006 - 10/14 [Sat] - 21:04

おこりんぼママおこりんぼママ
ユッタ バウアー Jutta Bauer 小森 香折

小学館 2000-11
売り上げランキング : 28630
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ペンギンのママがものすごく 怒鳴ったら
ぼくの体のパーツがバラバラになって
あちこちに飛んでいってしまった。
足だけになったぼくは、体をさがしにでかけるが..........

ありえない話ではあるけど、
すごい場所に飛んでいってるところがユーモアあって
子供達のウケもよかったです。

ママが怒鳴ったために、体がバラバラになって
しまったのだけれど
子供が歩きつかれて、くじけそうになったときに
さっと救ってくれたママ。
「やっぱり、ママが いちばんさ。」という台詞・・・
つい怒鳴って叱ってしまっても、
たまに失敗するママだって、子供からみたら
頼りになって大好きな存在なんですね

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

オオカミクン

2006 - 10/13 [Fri] - 14:57

オオカミクンオオカミクン
グレゴワール ソロタレフ Gr´egoire Solotareff ほりうち もみこ

ポプラ社 2001-12
売り上げランキング : 249237

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

うさぎのトムとオオカミクンは大の仲良し。
毎日一緒にいろいろな遊びをしました。
うさぎがこわいごっこ
おおかみがこわいごっこをして
遊んでいましたが、オオカミクンはうさぎがこわいごっこは
ちっとも怖くなかったけれど、うさぎのトムは
おおかみがこわいごっこはとっても怖かったのです・・・・・

自分は楽しく遊びでやってるつもりで
悪気はなかったのだとしても
相手は不快な思いをしているのかもしれない。
とても辛い思いをしているのかもしれない。
うさぎのトムのような気持ちになった子、
今もそう感じている子が
まだ世の中にたくさんいるのではないかと思います。

オオカミクンは、自分がトムと同じような立場になったとき
初めてトムの気持ちがわかるようになります。
自分がしていたことが、どれほど相手に辛い思いを
させてしまっていたか・・・・・

相手を思いやる気持ち、相手の立場になって考える大切さに
気付かせてくれる一冊だと感じました。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

あまがえるりょこうしゃ トンボいけたんけん

2006 - 10/13 [Fri] - 12:22

あまがえるりょこうしゃ―トンボいけたんけんあまがえるりょこうしゃ―トンボいけたんけん
松岡 たつひで

福音館書店 2004-06
売り上げランキング : 44288
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

普段は陸で暮らしている虫たち
(テントウムシ、ダンゴムシの夫婦、カタツムリ)が
ペットボトルのボートに乗って
あまがえるりょこうしゃの トンボいけたんけんに出発します。

ペットボトルのボートなので、池の中の様子も観察でき
たくさんの水中の生き物たちに出会えて
ガイド役のあまがえるが簡潔にわかりやすく説明してくれ
不思議なこと、恐いこと、楽しいことも
物語を読みながら自然科学を学ぶこともできてしまう!

このお話は、新潟県にある池を実際に取材して創ったそうです。
今度、自然の池を見たときには以前より興味深く
楽しみながら見ることができそう

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

ぎゅっ

2006 - 10/12 [Thu] - 22:12

ぎゅっぎゅっ
ジェズ オールバラ Jez Alborough

徳間書店 2000-11
売り上げランキング : 20874
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ぎゅっ」ばかりの台詞ですが、
動物同士がハグしているのを見たジョジョは
その度に「ぎゅっ」♪
動物の愛情あふれる優しい表情が
見ていて顔がほころんでしまうほど
愛情いっぱいの微笑ましさ
そしてジョジョがカワイイ~~!
ほのぼの~~とします

ジョジョの「ぎゅっ」の台詞で
あたたかい気持ちになったり、せつない気持ちになったり、、、

小さいお子さんから大人まで、
読めば 愛情たっぷり感じられる絵本です


ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

しらんぷり

2006 - 10/12 [Thu] - 21:18

しらんぷりしらんぷり
梅田 俊作 梅田 佳子

ポプラ社 1997-06
売り上げランキング : 239652
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いじめの本。
いじめる側、いじめられる側、その周りの人達。。

この本では、いじめの現場を見ていても
何も出来ず何も言えない子の視点で
ストーリーが進んでいきます。

この本での いじめられている側は
くやしい、みじめと感じても
そういった表情をせず、笑顔。
感情と表現のあまりの差に、心痛くなりました。

物語に登場する 屋台のおじさんの会話のなかに
「しらんぷりというのは、いじめに加わること・・・・」と
でてきます。

いじめをやめさせようと正義感だして
逆に自分(または我が子)に火の粉がかかってしまうかも?と
見て見ぬふりをすることを肯定するかのような声を
聞いたことがあります。
本当にそうすることが正しいのでしょうか?
この本を読み、もう一度見つめ直してもらいたいです。


ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

のろまなローラー

2006 - 10/11 [Wed] - 08:39

のろまなローラーのろまなローラー
小出 正吾 山本 忠敬

福音館書店 1967-01
売り上げランキング : 61639
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ローラー君は 重い車を転がしながら道を進んでいく。
その横を他の車が次々とバカにしたように追い越していく。
ローラー君はそれでもマイペースに進んでいくと
さっき追い越していった車たちがパンクしていて・・・・

速いからいいってものではない、
遅いから悪いというものではない、と
あらためて気付かされます。
読んでいると、だんだんゆっくりとした口調、
気持ちになっていくことが出来て
読み終えた後は穏やかな気持ちになれました

誰にでも長所はあるんだよ!って
語りかけてくれるような一冊です♪


ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

ちいさいおおきな女の子

2006 - 10/10 [Tue] - 20:57

ちいさいおおきな女の子ちいさいおおきな女の子
ウーリー オルレブ Uri Orlev Jacky Gleich

講談社 2002-06
売り上げランキング : 618434

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

自分が小さいってことをとても嫌がっている女の子が
ある晩、目が覚めたら急に大きくなっていた!
女の子は小さくなった両親の着替えやら食事やらと
面倒をみてあげるのだが、やっぱり子供。。。。

タイトル見て「どっちだよ!?」と思わず
ツッコミいれそうになりつつ手に取りました

子供だって、いくら相手が好意的に言うのであれど
気にしている容姿のことを言われるのは嫌がりますよね。
大人でも、自分で気にしていることを人から
言われるのは いい気のするものではありません。
この本を読んで、何気なく つい 言ってしまっていたことが
なかったか?と自分を振り返ってみるきっかけとなりました。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

いつもだれかが・・・

2006 - 10/10 [Tue] - 09:00

いつもだれかが…いつもだれかが…
ユッタ バウアー Jutta Bauer 上田 真而子

徳間書店 2002-12
売り上げランキング : 12298
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

おじいちゃんが孫に、自分の人生を思い出しながら語ります。
「ぼうや、わしは 何をしてもうまくいったんだぞ・・・」と
おじいちゃん自身は気付いていませんが
実は、天使がいつもおじいちゃんを守ってくれていたのです

少年時代、友達のヨーゼフが急にいなくなってしまった理由。
そのページの2人の後ろをみると、
ナチスの監視のもと人々が列になって歩いている光景があり、
おじいちゃんの育ってきた時代背景を知ることができます。
見た途端、悲しみと憤りが心にわいてきました。

常におじいちゃんのことを助け、見守り続ける
天使のしぐさや表情が、とても愛情感じられて
「わしは とても しあわせだった。」の言葉が
ぐっと胸に響きました。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

3びきのかわいいオオカミ

2006 - 10/09 [Mon] - 00:54

3びきのかわいいオオカミ3びきのかわいいオオカミ
ユージーン トリビザス Eugene Trivizas Helen Oxenbury

冨山房 1994-05
売り上げランキング : 57024
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あるところに3びきのかわいいオオカミが暮らしていて
ある日、お母さんから そろそろ広い世界へ出て
自分達の家をつくるように言われます。。

有名な『3びきの子ぶた』の逆バージョン?
オオカミたちが色々知恵をだしてどんどん頑丈な家を
建てていきますでもとんでもなく悪い大ブタが
悪知恵はたらかせて次々に破壊していく・・・

最初に建てたのが、3びきの子ブタならば
一番頑丈だったレンガの家。
それを悪ブタはあっという間に壊してしまうので
「次はどんな家を建てればいいの?」と
思わず心配になってしまいます........

どんなに頑丈な家を建ててみても壊されてしまい
オオカミたちはどんな家を建てればいいか考えます。
ここで考えてみることが大切ですね♪
みんなにとって いいお家が完成してよかった~

子供達もラストには大満足♪
「おもしろかった!」「もう1度読んで!」と連呼していました。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

ドワーフじいさんのいえづくり

2006 - 10/08 [Sun] - 22:52

ドワーフじいさんのいえづくりドワーフじいさんのいえづくり
青山 邦彦

フレーベル館 2003-10
売り上げランキング : 138989
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

森に住んでいる、気むずかしい ドワーフじいさんが
家づくりを開始する。最初は1階、2階、みはらしだい だけの
シンプルな家をつくるはずが、
「手伝うから僕の部屋も作ってよ」と
動物たちが次から次へと手伝いを申し出て
ドワーフじいさんの家はどんどん部屋が増えていき・・・・・

家の設計図に次々と新たな動物部屋が加えられていき、
ドワーフじいさんの当初の予定とは全く違う家へと........
なんだか少し気の毒な気もします。

だけどやっぱりドワーフじいさんは職人さんです!
念願だった みはらし台に挑みます。
たぶん、最初にイメージしていたのとは
また違ったものを完成させることでしょう。
だけどきっとみんなが喜んでもらえそう♪

少しずつ家が仕上がっていく様子が
絵を見ているだけでも楽しめます
こんな家が本当にあったら素敵ですね~
ラストはドワーフじいさんが大好きになってしまいました

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

ラージャのカレー

2006 - 10/08 [Sun] - 11:41

ラージャのカレーラージャのカレー
国松 エリカ

偕成社 1993-09
売り上げランキング : 131536
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

南の島のカレー屋、ラージャは朝からカレー作り。
食材に合うスパイスを選び、混ぜあわせて
とびきり おいしいカレーを完成させる。

カレーの 味はもちろん、
おいしいニオイも人々を元気づけてくれ・・・・・
ラージャのカレー効果はこれだけじゃないのです。
生きるためになくてはならない、その効果とは..........?


読んでる最中からプ~~~ンとおいしいニオイが
漂ってくるようで、カレーが食べたくなっちゃいます♪
子供達も同じ気持ちになるようで
ラージャほどのおいしいカレーでなく
我が家のいつもの味であれど、大喜びで食べてくれます


ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

だいじょうぶだいじょうぶ

2006 - 10/07 [Sat] - 22:28

だいじょうぶ だいじょうぶだいじょうぶ だいじょうぶ
いとう ひろし

講談社 1995-10
売り上げランキング : 8080
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

小さい頃よくおじいちゃんとぼくはお散歩をした。
新しい発見、出会いが増えるだけ
楽しいことばかりではなく
危険や不安なこともあるんだ、ということも知っていく。。。

でも、そのたびに おじいちゃんが助けてくれ
おまじないのように「だいじょうぶ だいじょうぶ」
言ってもらいながら男の子は成長していく・・・・


心が温まり優しい気持ちになれる一冊です。

私もミスをしたときや心配事があったとき
友人に「大丈夫だよ~♪」って言われたときには
とても救われた気がして、とてもありがたく感じたものです。
素敵なおまじないの言葉ですね~

優しさや安心、愛情をたくさんもらった男の子。
ラストはとても感動しました


ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

トマトさん

2006 - 10/07 [Sat] - 19:40

トマトさんトマトさん
田中 清代

福音館書店 2006-07-05
売り上げランキング : 49387
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このインパクトある表紙の絵が気になって気になって・・・・・
思わず図書館で借りてきました。

大ぶりのトマトさんが、夏の暑いなか
水浴びをしようと、虫たちやトカゲたちの力を借りて
ようやく川まで転がって水に入れる、、、という話。

一番の みどころは、やはりトマトさんが水に入ったときの
表情ですね!本当に気持ちよさそうで
なんて幸せそうなのでしょう・・・・・・・

暑さでほっぺが痛いくらいになって、かわいそうだったけど
ようやく水浴びできて良かった♪
さぞ気持ちよかったことでしょうね

すぐ読み終わってしまうお話なのに
あのトマトさんのウットリとした表情が忘れられず
もう一度読みかえしてしまいました

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

息子の授業参観

2006 - 10/06 [Fri] - 22:34

息子(小1)の授業参観に行ってきました。

午後の授業参観だったこと、
学校までは徒歩5分程度で行ける距離にあることで
少し気が緩んでいたのか、お昼前にテレビを見ながら
ついソファーでウトウト・・・・・

ハッ!と気付けばちょうど授業参観開始時間
化粧も着替えもしておらず、急いで身支度をし、
ひどい雨なので自転車にも乗れず
傘さして小走り(全然小走りになっていなかったかも??)で
学校へ到着。。。

10分遅れで教室に着き、何気なく人ごみにまぎれ
たぶんセーフ。。。
そして息子の視界にはいるくらいの位置に移動し
息子に存在をアピール。
声にこそださなかったが
「お母さんはちゃーんと来ていますよ~~~~
念を送り、どうにか気付いてもらえました♪ほっ。

ただ、大急ぎで化粧も一筆書きのような勢いだったため
たぶん化粧ムラしまくっていた顔だったかも・・・・

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

りゅうになりたかったへび

2006 - 10/06 [Fri] - 19:44

りゅうになりたかったへびりゅうになりたかったへび
松谷 みよ子 丸木 俊

大日本図書 1979-01
売り上げランキング : 1093250

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

りゅうになりたかったへび

おばあさんの誕生日プレゼントを買いに出かけたおじいさん。
たまたま蹴った小石が、リュウになるための修行中だった
へびにぶつかってしまい、怒ったへびは
おじいさんを食べようとする
おじいさんは最後に一目、おばあさんに会いたいと懇願し・・・・

私が子供の頃によく読んでいた絵本で、
登場するおばあさんがとってもかわいいんです♪
おじいさんが一緒にお買い物に連れていってくれなかったと
泣いてしまったり、ときには駄々をこねていたり。。

でもおばあさんは おじいさんがとても大好きで
ラストは思わずにっこりする結末でした♪

この物語にでてくる、おばあさんの大好物な
チョコレートボンボン
読み終えた後はいつもチョコレートボンボンが
食べたくなったものです。
私が大人になって、子供達に読み聞かせをしたところ
やはり子供達もチョコレートボンボンを食べたがっていました


ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

よるくま

2006 - 10/06 [Fri] - 17:48

よるくまよるくま
酒井 駒子

偕成社 1999-11
売り上げランキング : 2576
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

夜中、男の子のところへ よるくま という くまの子がやってきて
一緒に よるくまの母親を探すお話。

夫の母からのプレゼントで、毎晩よく読んでいた
息子のお気に入りな絵本です。

よるくまがぬいぐるみのように可愛くて
くまのお母さんに出会えたときの表情!!かわいい

寝る前の読み聞かせに最適だろうと毎晩読んでいたのですが
最後の「お や す み」という台詞を読み終え
ふと息子の顔をみると目を閉じて眠ったよう・・・?!

微笑ましく寝顔を見ていたところ、、、、

「なぁ~~んちゃって♪」とパチッと目を開け
ひっかかったとケタケタ笑うではありませんか。。。
.........親の思惑通りにはそうそういくわけではないですねぇ

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

くまのこうちょうせんせい

2006 - 10/06 [Fri] - 11:29

くまのこうちょうせんせいくまのこうちょうせんせい
こんの ひとみ いもと ようこ

金の星社 2004-06
売り上げランキング : 43979
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

毎朝大きな声で「おはよう!」と
元気に子供達を迎えてくれる くまの校長先生。
なかなか大きな声でご挨拶できない ひつじ君に
「勇気をだしてごらん。いつか大きな声で
おはようが 言えるようになるよ」と
頭をやさしくなでながら言います。

その後、校長先生は重い病気で入院し
大きな声がだせなくなって、
はじめて ひつじ君の気持ちがわかったのです。


ひつじ君に自分の感じたことを素直に伝えた校長先生、
本当にいいお話だと思いました。

頭ではわかっているけど、やろうと思ってるのに
なかなかうまく出来ないことって、
子供だけでなく、大人でもあると思うのです。
自分の目線だけでなく、相手の立場や身になって
考えてみる必要あることを痛感しました。

この物語は実話を元にして作られた絵本だそうです。
“あとがき”も是非読んでみてください。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

かしのきホテル

2006 - 10/06 [Fri] - 01:38

かしのきホテルかしのきホテル
久保 喬

フレーベル館 2002-09
売り上げランキング : 201030

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いろんな鳥や虫たちが泊まっていく かしのきホテル
タダで泊めてもらっているのに わがままなお客たち。
雨がもるとかすきま風が入るとか
汚い身なりの鳥や虫がくると嫌がったり・・・。

でも かしのきは どんなお客も区別せずに泊める。
そのことに不満なお客たちは別のホテルへ引っ越してしまう。

ところがある日、台風がきて・・・・・。

ちっとも反省の色のないお客たち。
あれだけ悪口を言って、出て行ったお客たちに対して
とても寛大な かしのき。

「カエル?ごめんなさいは?」くらい
言いたくもなりますが かしのきは立派です! 
私も見習いたいと思いました。

子供にとっては、まずタイトルに惹かれたようです
木がホテルになっているなんて、想像するだけで楽しそう

いつも温かい心で包み込んでくれ、安心を与えてくれる。
そんな かしのき のような大きな心で子供達にも接したいものです。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

いのちのまつり 「ヌチヌグスージ」

2006 - 10/05 [Thu] - 23:56

いのちのまつり―「ヌチヌグスージ」いのちのまつり―「ヌチヌグスージ」
草場 一寿

サンマーク出版 2004-10
売り上げランキング : 19581
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

数えきれないご先祖さまが誰ひとり欠けても
ぼうやは生まれてこなかった
ぼうやの命はご先祖さまの命でもある・・・・・・

登場するおばあちゃんの言葉を
自分にもおきかえながら受けとめて読みました。

思わず「わぁ~~~っ!!!」と子供達も声をあげた
見開きページが圧巻です!!
どれだけ自分が生まれてきたことが大切なことか
思い知らされた気がします。
すごいっ!!!
子供達も見入っていました。

私も大切な命を子供達につなげ、
子供達も大切な命をまたつなげていってほしい。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

ボヨンボヨンだいおうのおはなし

2006 - 10/05 [Thu] - 19:37

ボヨンボヨンだいおうのおはなしボヨンボヨンだいおうのおはなし
ヘルメ ハイネ Helme Heine ふしみ みさを

朔北社 2006-04
売り上げランキング : 409336

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

平和で豊かな国を治める王様。
遊ぶ暇などなく、山のような仕事をする日々。
唯一のストレス発散は、夜寝る前にベッドで飛び跳ねること。

その唯一の楽しみがなくなってしまったら
王様は一体どうなってしまうのでしょう・・・・。


王様、かわいいじゃないですか♪
そのくらい見て見ぬふりしてあげても
いいのでは?と思ってしまいます。
唯一の楽しみなのに・・・・

私の息子は、嬉しいとき楽しいときには
その場でピョンピョン跳ねる子です。
そのせいか、最初からずっと王様の味方になっていて
クライマックスにさしかかると、
だんだんと表情にも笑みが浮かび、読み終えた後には
嬉しさのあまり、その場でピョンピョン始めました



ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

おどる12人のおひめさま

2006 - 10/05 [Thu] - 00:40

おどる12人のおひめさま―グリム童話おどる12人のおひめさま―グリム童話
ヤーコプ・ルートヴィッヒ・グリム ヴィルヘルム・カール・グリム エロール・ル・カイン

ほるぷ出版 1980-02
売り上げランキング : 41758
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

おどる12にんのおひめさま

12人の美しいお姫様たちは、毎晩ひとつの部屋に12のベッドを
並べて休みます。ドアは王様が鍵をかけるというのに
朝になると、お姫様たちの靴はまるで踊りあかしたみたいにボロボロ。
まずしい兵士がその謎を解き明かそうとします。

エロール・ル・カインの幻想世界な絵が、
思わずため息でるほど素晴らしいです!!!

お姫様たちのドレスも1着ごと別の柄なんですね~♪
どれでもいいから着てみたい

一度目は子供達に読み聞かせ
二度目は自分のために、1ページごと丹念に
じぃぃ~~~っと絵に見入ってしまいます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

てん

2006 - 10/04 [Wed] - 20:45

てんてん
ピーター レイノルズ Peter H. Reynolds 谷川 俊太郎

あすなろ書房 2004-01
売り上げランキング : 58465
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お絵描きの時間が終っても、主人公ワシテは真っ白な紙のまま。
先生が「何かしるしをつけてみて。そしてどうなるかみてみるの」
ワシテはマーカーで力いっぱい1つの点を描いた。
先生はそれを作品と認め、サインするよう言い、
翌週、ワシテの“てん”が作品として立派な額縁に入り
教室に飾ってあった!

そこからワシテは色々な“てん”を描きまくる。
別の色の“てん”だったり、色を混ぜてみたり
大きさを変えてみたり......
次々に作品が完成していく。。。

この物語に登場する先生が、とてもおおらかな目線でみていて
子供の才能を頭から決めつけず、そこで諦めず、
眠っていた可能性を開花させるきっかけとなってくれる。
子供をきちんと認めているからこそだなぁ~と
読んでいて心に響きました

子供達に読み聞かせたところ、次々と別の“てん”の登場に
目を輝かせ、学校の展覧会のシーンでは
「わぁぁ~~~」と歓喜の声をあげていました。

読んでるうちに、なんだか自信が湧いてくる一冊です

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

初リンク!

2006 - 10/04 [Wed] - 13:11

友人saraからあったか~い申し入れあり、
今回初リンクとなりました\(~o~)/

初めてからまだそう日も経ってないこのブログも
リンクの表示ついたことで、
ちょっとだけ成長できたというか、
まだまだ未熟なりにも、ほんの一歩でも前進できたような
嬉しさもこみ上げています

実は、私がブログを始められたのも彼女のおかげです。
「ブログ始めてから、日々のちょっとしたことでも
今までよりもずっと大切に思えるようになったの~

語ってくれた言葉が忘れられず、興味がわいてきたのですが、
なにせ私はパソコン初級者レベルなので・・・・
なかなか重い腰があがらなくって...........

でも、彼女は気さくに自宅へ招いてくれ
1から根気よく丁寧に教えてくれて、
どうにか私もブログ仲間入りさせてもらうことが出来ました

読書大好きで、常日頃から色々なことにチャレンジしていて
日々の1コマをとても大切に感じとっているのが
よく伝わってくる彼女のブログは私も大ファンです

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

おじいさんならできる

2006 - 10/03 [Tue] - 19:29

おじいさんならできるおじいさんならできる
フィービ ギルマン Phoebe Gilman 芦田 ルリ

福音館書店 1998-06
売り上げランキング : 194684
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

男の子が赤ちゃんだった頃に、おじいさんが縫ってくれた
素敵なブランケット
でもだんだんと古くなり、汚れて破けてしまっていて
お母さんは捨てようと思うたびに、男の子は
「おじいちゃんなら きっと なんとかしてくれるよ」
おじいちゃんはその度に「ふうむ、どれどれ」と言いながら
布を切ったり縫ったりして、別の物に作りかえていきます。
それがまた古くなってくると、また別の物に作りかえて・・・と
何度もあらたな物を手がけていってくれますが
とうとう どうにもできない状況になってしまったら、、、。

布も素敵ですが、おじいちゃんも素敵です
そして男の子も♪

この絵本では、おじいちゃんも男の子も気付かないところで
もう1つの物語も同時進行しています。
読んでいてとても微笑ましい気持ちになります♪

お裁縫は苦手な私ですが、読み終えた後は
つい何か作りたくなってしまいます
どうやら息子も同じ気持ちになったようで
タンスの引き出しから小さくなった自分のパンツを手にとり、
「これ、お母さんなら なんとかしてくれる?」と....。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

やさいのおしゃべり

2006 - 10/02 [Mon] - 23:49

やさいのおしゃべりやさいのおしゃべり
泉 なほ

金の星社 2005-05
売り上げランキング : 98733
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

書店で、野菜たちのかわいらしい表紙に魅了され
衝動買いしてしまいました
いもとようこさん!すごいっ!!!

野菜の苦手な女の子と、スーパーで野菜を買ってきては
冷蔵庫の野菜室に放り込めば満足(?)してしまい
傷んでしまった食材を処分する頻度の多いお母さんのいる家庭。
その家の野菜室のなかで、一体野菜たちはどんな気持ちで
使ってもらえるのを待っているか・・・?

野菜の苦手なお子さんもそうですが、
読んでるお母さんが身につまされる思いをしそうな絵本です
子供の偏食をなくす以前に、まず親が
食材を無駄にせぬよう、買ってきたものには責任持たなきゃ!ですよね?



ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

もったいないばあさん

2006 - 10/02 [Mon] - 22:39

もったいないばあさんもったいないばあさん
真珠 まりこ

講談社 2004-10
売り上げランキング : 37920
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

話題作でしたよね!
以前この本を友人に紹介したところ、すぐに読んでくれ
その後は大のお気に入りな一冊となっていただけたそうです

インパクトある“もったいないばあさん”
「もったいない」と言い続けて男の子を困らせるばかりではなく、
ちゃんと物の再利用法も楽しく紹介してくれるのは
微笑ましく思え、好感持てました

どんどん新しい物を増やしていくばかりではなく
今ある物を大切にしていく。
子供達にとってもそういったことを
考えてみるきっかけとなった一冊でした♪



ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

« | HOME |  »

FC2カウンター

プロフィール

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。