*Andante*

歩く速さで日常のささやかな感動を堪能していきたいです。 絵本の紹介を中心に 児童書、日々のことを綴っています。

  *Andante*のナビゲーター   トップページ > クリスマスの絵本  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

サンタクロースに会いました

2007 - 12/21 [Fri] - 00:01

サンタクロースに会いましたサンタクロースに会いました
増田 久雄 上野 紀子

ポプラ社 2007-11
売り上げランキング : 64288

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

50年前のクリスマス・イブ。
8歳の メリーという名の女の子は
姉に、サンタクロースの存在を 否定され、ショックを受けました。
自転車にとびのると、雪がちらつく中、おばあちゃんの家に向って
ペダルをこぎました。
本当のことを知りたかったメリーは、決して うそをついたことがなく
物知りな おばあちゃんに 真実を聞きたかったのです。


増田 久雄 文
上野 紀子 絵

とても素敵なおはなしです♪
サンタクロースの存在に否定的な子だけでなく
ぜひ 大人の方にも 読んでほしいなと思います。

メリーの突然の訪問に驚いた おばあちゃんでしたが
「おばあちゃん、サンタさんは、ほんとうにいるよね?」と
開口一番にそういうメリーに、にっこり笑い
いつものように おいしいシナモン・ロールを一緒に食べながら
詳しい話を聞きました。

メリーは、お姉ちゃんから 言われたことを
おばあちゃんに全て話したところ
「なんてばかなことを!」と おばあちゃんは呆れた顔をし、
少し考えてから
「メリー、コートをきなさい。ちょっと、お出かけしましょう」と
立ち上がりました。

・・・・・おばあちゃんは なんのために外出を?
ここから、心あたたまる 素敵なことが起こります。

そして、50年経ったメリーさんは
サンタクロースは いるのです。といっています。

決して うそをつかない おばあちゃんは
メリーに 真実をいったのです。


小学校高学年の娘は、先日 学校で お友達から
「サンタさん、信じてるほうがいいよ~♪」と意味深なことをいわれ
少し 不安も感じながら帰宅しました。
それでも、サンタさんは 信じている子のところに来てくれるんだと
今年も クリスマスの夜を待ち遠しく 思っているようです

我が家にも きっとサンタクロースは来てくれる!と 期待しています♪


スポンサーサイト
ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

クリスマス事典

2006 - 12/13 [Wed] - 21:34

クリスマス事典クリスマス事典
国際機関日本サンタピア委員会 クリスマスを考える会

あすなろ書房 2001-11
売り上げランキング : 41472

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

クリスマスについて 簡潔にわかりやすく説明されてあります。

『もくじ』をご紹介します。この答えとなる内容が
本のなかで絵画や写真つきで説明がされています。

クリスマスって、なあに?
イエス・キリストって、なにをした人なの?
クリスマスは、なぜ12月25日なの?
なぜクリスマス・ツリーを飾るの?
クリスマスの飾りは、いつまで飾っておくの?
なぜ、クリスマスにはろうそくを飾るの?
クリスマスにプレゼントをおくるようになったのは、どうして?
どうしてサンタクロースという名前なの?
サンタクロースって、ほんとにいるの?
どうしてサンタクロースは赤い服を着てるの?
どうしてサンタクロースはトナカイのそりに乗ってくるの?
なぜ、くつしたをつるすの?
クリスマス・カードって、なあに?
日本ではじめてクリスマスを祝ったのはいつ?
クリスマスのお菓子にはどんなものがあるの?
クリスマスのごちそうはなあに?
『きよしこの夜』は、だれがつくったの?
「Xmas」ってなんのこと?
南の国でもXmasはあるの?
サンタクロースに手紙を出すにはどうしたらいいの?


以上です。
これらの答えは、長文で難しく書かれてはおらず、
小学生くらいの年齢の子どもにも、理解しやすく書かれてあり
構えずに 学べるかと思います。

私は、クリスマスツリーについて知りたいと思っていたので
とても助かりました

もし知りたかったことや興味ある質問を見つけた方は
是非読んでみてください♪

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

おじいちゃんとのクリスマス

2006 - 12/13 [Wed] - 01:21

おじいちゃんとのクリスマス

おじいちゃんとのクリスマスおじいちゃんとのクリスマス
リタ テーンクヴィスト Rita T¨ornqvist Marit T¨ornqvist

冨山房 1995-10
売り上げランキング : 1092234

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

クリスマスイヴの前日に、トマスとおじいちゃんは町へ買い物にやってきました。
クリスマスツリーとコイを買う目的で。
トマスたちの国、チェコでは クリスマスにコイを食べる習慣があるのです。
今年のクリスマスは、おばあちゃんを亡くした おじいちゃんが
寂しい思いをさせまいと、トマスが一緒に過ごすことになっています。
おじいちゃんはツリーを、トマスはコイを買って、各自持ち帰ることになりました。
トマスは買ったコイにペッポと名付け、途中の帰り道では
花に水やりしているおばさんに水をかけてもらったり、
黒ねこ、ガチョウ、白鳥、犬・・・からペッポを守り
やっとおじいちゃんの家へ帰り、お風呂の水にペッポを放しました。
翌日・・・。
昼過ぎに、おじいさんは トマスに外で遊んでくるよう言います。
クリスマスの日はどこも 大人がごちそうを作る間、
子どもは外で1時間ほど遊んでくることになっているのです。
トマスは外に出ました。でもペッポのことが心配で心配でたまりません。
ようやく おじいちゃんが呼び入れてくれ、
トマスはペッポのいるはずのお風呂場へ急いで走ります!


クリスマスの絵本としては、いささか地味に感じられるかもしれませんが
とても心に残るお話で、クリスマス時期に限らず 読んであげたい絵本です。

トマスは本当に心の優しい男の子です。
歩くのが遅いおじいちゃんを気遣い、何も言わず歩調をあわせることや、
亡くなったおばあちゃんにかわり、今年は自分がコイを買ってくると
提案するトマス。おじいちゃんが楽しく過ごせるようにと
心遣いがヒシヒシと伝わってきました。

ペッポを友達だと思い、大切に大切に想う気持ち・・・。
おじいちゃんも、トマスの優しい心を 優しい目をもって認めている様子。
最高のクリスマス!とても思い出深いクリスマスだったことでしょう。

おじいちゃんとのクリスマス・・・
   真心のクリスマス、ともいえるお話だと思いました。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

クリスマスにくつしたをさげるわけ

2006 - 12/11 [Mon] - 14:01

クリスマスにくつしたをさげるわけクリスマスにくつしたをさげるわけ
間所 ひさこ

教育画劇 2000-10
売り上げランキング : 99457

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

子ども達が待ち焦がれるクリスマス。
そのクリスマスの前の夜に、枕元にくつしたをさげて眠ります。
それはどうしてでしょう?
この絵本では、その疑問について おはなししてくれます。
むかし・・・ミュラという町に ニコラスという男の子がいました。
家はたいそうなお金持ちで、ニコラスはオモチャもお菓子も
余るほど持っていましたが、小さい頃から神様を信じていたニコラスは
少しもわがままを言わない 優しい子でした。
大人になってからも 神様の教えを忘れていないニコラスは
自分の財産を 貧しい人達のために使うことを決心します。
ある晩のこと・・・気の毒な親子のために、ニコラスさんは
「みんな 助け合いなさい」という神様の教えにしたがい
ある事をします。そのときの偶然が重なり・・・・
クリスマスの前の夜に、くつしたをさげるようになったのでした。


ほのぼのとした、あたたかい絵で 心もあったまれます♪
登場する人々の表情が とても優しげで 心の内面の美しさも
感じ取れるようでした。
また、光の描写がとても素敵で気に入りました。
ニコラスのまわりをオーラのように感じさせられるおだやかなオレンジ。
青い夜空に真っ白な流れ星。
家から洩れる灯り。金貨の輝き。優しい満月。
ひとつひとつ、見ていくうちに ほんわかと優しい気持ちが
漂ってくるようです。

あとがきも是非読んでみてください。
聖ニコラスが サンタクロースのモデルとなった
理由についても述べてあります。

聖ニコラスのような、自分の名を明かさず、見返りを求めずに
人々を救い、人のために自分の出来ることを考え 行動できる人。
こういう存在が、人々の心に強く印象に残り
奇跡をうみだせるのかもしれないですね。

私も、少しでもそうでありたい、そうなりたいと思いました。



ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

うまやの クリスマス

2006 - 12/05 [Tue] - 12:41

うまやのクリスマスうまやのクリスマス
マーガレット・ワイズ ブラウン Margaret Wise Brown Barbara Cooney

童話館出版 2003-10
売り上げランキング : 1656

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

むかしむかしの冬の夕暮れ、疲れた男女が
あたたかな馬屋へたどり着きました。
牛、馬、ロバ、羊、にわとり、そして野ねずみたちに
見守られ イエスは誕生しました。
ほしくさのなかで みんなから祝福されて幼子が眠る・・・
クリスマスは ここからはじまったのです。


少し前に記事にした「クリスマス物語」は 大人の私が読んで
堪能した本でしたが、我が子たちには まだ難しいと思ったので
今回は 文字も全て ひらがなの 素晴らしい絵本をご紹介します。

とても詩的で落ち着いた文章は 読む者の心を癒してくれ
静かな安らぎを与えてくれます。
絵はモノクロのページが多いのですが、
見ていると なぜか あたたかな気持ちになることができます。

クリスマスについて・・・ということだけではなく
こんな風に みんなの優しいまなざしや あたたかい祝福をうけて
あなたは生まれてきたんだよ、ってことを
子ども達に伝えられるといいなぁ~と心から思いました。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

クリスマス物語

2006 - 12/04 [Mon] - 00:52

クリスマス物語

クリスマス物語クリスマス物語
メトロポリタン美術館

クレオ 1991-10
売り上げランキング : 1061291

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

キリストの生誕について、ニューヨークのメトロポリタン美術館にある
名画とともに紹介されています。

子どもには難しいかも・・・。
「受胎告知」という言葉、我が息子には ちんぷんかんぷんですし・・。

ただ、クリスマスって 我が子にとっては ごちそうがたくさん食べられて、
デザートにはケーキが食べられて、夜中にはサンタさんが来てプレゼントを
置いていってくれる♪という夢のようなイベント!という認識です。
楽しんでくれて、いい思い出となれば それはそれでいいかな、とも思いましたが
いつか「どうして?」と聞かれたときのために 私も少しは 子供に説明くらい
できるようになっておこうと思いました。
クリスチャンではない私で、聖書のことも ほとんど知りませんでしたが
この本にでてくる 多くの絵画には目を奪われて見入ってしまいます。

まず、ザカリアという名の祭司のもとへ天使ガブリエルが現れ
ヨハネの生誕を予告するところから始まります。
絵画と、それに該当する聖書から引用された言葉で説明されています。

天使のマークからはじまる言葉がルカやマタイによる福音書からの言葉で
それを読んでいくと、だいたいの流れが私にも理解できた気がします。

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

サンタさんがサンタさんになったわけ

2006 - 11/29 [Wed] - 20:51

サンタさんがサンタさんになったわけサンタさんがサンタさんになったわけ
スティーヴン クレンスキー Stephen Krensky S.D. Schindler

オリコンエンタテインメント 2004-11
売り上げランキング : 16781

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サンタさんが サンタさんになるまでのお話。
若かった頃のサンタさん。最初の仕事は煙突掃除でした。
どんな急な屋根でもへっちゃらで、狭い煙突の中を入るのも大好き!
ただ・・・キレイ好きなサンタさんは 服も暖炉も汚しません。
そのせいで みんなから、仕事を怠けているのかと疑われてしまいます。
次は郵便局のお仕事に転職~♪ここなら働きぶりを みんなが見てくれます。
サンタさんは町中に 配達することが大好き!
でも、渋滞が嫌になり 配達を真夜中に変更してみると とても はかどりました。
だけど、真夜中の配達は迷惑ですよね。
文句が たくさんきたので辞めなければなりませんでした。
そして、夜更かしが気に入ったサンタさんは、
夜間営業しているレストランのコックに転職します♪
しかし、サンタさんの味見の多いこと!すっかり太ってしまいました。
少し運動できるようにと 今度は動物園の飼育係に転職します♪
働いているうちに 動物たちの機嫌までわかるようになってきます。
ただ、サンタさんはトナカイと仲良くしすぎたために
他の動物がヤキモチをやくようになって・・・動物園を辞めました。
・・・すっかり落ち込んでしまったサンタさん。この後 どうなるのでしょう??


ソリも最初はうまく乗りこなせませんでした。
試行錯誤のすえに なんとか乗りこなせるようになったものの
今でも たまに失敗しちゃうことだって あるのかも・・・?
たまにはハプニングも つきものですよね♪

ひとつひとつの職業が、サンタクロースの仕事をするまでのステップを
少しずつ踏んでいるようです。けっこう苦労人だったんですね
いろいろな経験をしてきたサンタさんは
仕事には準備が大切なことを 知っていました。
やっと自分に向いている、大好きな職業にめぐりあえたサンタさん。
これからも ずっとサンタさんの素晴らしいお仕事に期待したいな

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

サンタクロースってほんとにいるの?

2006 - 11/29 [Wed] - 20:38

サンタクロースってほんとにいるの?サンタクロースってほんとにいるの?
てるおか いつこ すぎうら はんも

福音館書店 1981-01
売り上げランキング : 20862

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2人の子ども達が両親に サンタクロースについての
疑問をなげかけ、親がそれに答えていく内容の絵本です。
一年も終わりに近づいてきた頃のこと・・・
夜になり、子ども達はお父さんと入浴するようです。
服を脱いでからお風呂に入り 体を洗って また浴槽へ・・
タオルで体を拭いて 歯をみがいてパジャマを着ます。
そのあと 居間へ行くと コタツで年賀状をせっせと書いてるお母さん。
少し座って話しをした後、寝るように うながされ
子ども達は寝室へ・・・。
お風呂から出るまではお父さんが、それからはお母さんも一緒に
子ども達からの問いに答えています。
「ねえ サンタクロースって ほんとに いるの?」 
「えんとつがなくても くるの?ドアに かぎが かかっていても くるの?」
「どうして ぼくの ほしいものが わかるの?」
「どうして よなかに くるの?」
「どうして おとうさんやおかあさんには こないの?」

・・・両親は一体どんな返答をしているのでしょう??


子ども達がどんな質問をされても お父さんの答えは しっかりしています!
どうやら 子ども達のお友達が「サンタなんて いない」って言ってたのを聞いて
サンタさんの存在を疑問に思い始めたよう・・・。
でてくる質問は 子ども達が疑問に思いそうなことばかりですが
お父さんもお母さんも 優しく、そして きちんと答えています。
そして、ラストでは 子ども達への大きな大きな愛情が よく伝わってきました。

今のところ、我が子たちは 今年のクリスマスにもサンタクロースが
来てくれることを待ちわびています。
11月後半くらいから クリスマスの間までは 毎年いい子に。。

なので、この絵本は まだ私だけの楽しみにしているのです。
もう少しして、子ども達から 疑問の声があがってきたときに
読んであげようかなぁ?とも考えていて・・・。

この絵本は 親である私にとって いい予習になった一冊でした♪

ランキング参加中。1クリックいただけると励みになります。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

nadeshiko

Author:nadeshiko
しばらくPC不調続きでした。
せっかく来てくださったのに
かえってご心配おかけし申し訳ございませんm(__)m
夫も一週間ほど体調崩していて
体調回復を待ってようやくみてもらえ
なんとか復旧できました♪
またよろしくお願いいたしますm(__)m




絵本 子どもの本が大好きな ずぼら主婦。

4人家族です。
【夫】 無口だけど笑い上戸な現実主義
【娘】 小学6年生。社交家で真面目
【息子】小学3年生。内弁慶で甘えん坊

読んだ絵本の感想や
日々のことを
綴っていきたい思います♪


記事と関係のないコメントは
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。

カテゴリー

ブログ内検索

最近のコメント

ランキングに参加しています

最近の記事

頑張っています

リンク

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。